くる病

ビタミンD不足の子どもが急増中。その理由と、体への影響、そして対処法とは。

2000年ごろから、子供たちの間に❝くる病❞の報告が相次ぐように。 くる病はビタミンDが不足して、骨が柔らかくなってしまう病気。 栄養環境が悪かった戦時中にはよく知られていましたが、現代では長い間「過去の病気」になっていたはず。 なぜ近年子供たちの間で増えてきているのでしょうか。 なぜビタミンD欠乏によって引き起こされる病気が急増しているのでしょうか。 ビタミンDは体内でどんな働きをするの? 骨・ […]